消火器 リサイクル 処分

処分・廃棄にかかる料金

 

消火器は通常の燃えないごみとして廃棄する事は出来ません

 

消火器は、大きな圧力をかけて消火器内部に水や粉末を押し込めているため、普通のごみとして扱ってはいけないのです。

 

消火器の廃棄処分に関しては、専門の回収業者(ほぼ販売も行っている)が不要となった消火器の回収を行います。

 

この際、業者は有料で廃棄処分を行うケースがあります。

 

これは、収集運搬業者としての許可がある業者は回収にかかる費用の請求を認められている為です。

 

ただ実際にかかる費用はごくわずかです。

 

さらに、耐用年数期限を超え新品の消火器へ交換を行う場合は、廃棄処分にかかる費用が無料となるケースが大半です。

 

当店であたらしい消火器を購入してもらえば廃棄にかかる料金を当店で受け持ちます。というシステムです。

 

つまりはじめて買う方は、普通に安い所で買ってもらって、古くなった消火器を新しいものに取替えようとされている方は処分費用を負担してくれるところで購入するといいでしょう

スポンサードリンク