消火器 点検

消火器の耐圧性能点検について。

 

個人住宅では消火器の点検は特に必須ではありません。あくまで公共の場などの防火対象物に対する法改正です。

 

ただ消火器は、もし火災が起こった場合、確実にその機能を発揮できるように維持管理しなければなりません。

 

ですので年一回ぐらいは不具合が出てないかの簡単な確認ぐらいはしておきましょう

 

  • 安全ピンがちゃんとついているかの確認
  • 容器などに錆や変形などがあるか
  • ホースにひび割れ、亀裂がないか
  • 圧力ゲージの付いているものは、針が正常値にあるかどうか

 

素人ではどうしても点検するにしても限度がありますから普段の維持管理のほうが大切といえるかもしれません

 

  • 直射日光の当たらない場所
  • 雨水のかからない場所
  • 湿気がない場所
  • 火災のとき取り出しやすい場所
  • 家族がみんな目にする場所
  • 覚えやすい場所

スポンサードリンク