二酸化炭素消火器

二酸化炭素消火器とは、その文字のとおり、ボンベの容器内に二酸化炭素(CO2)を圧入したガス系消火器のことです。

 

つまり、二酸化炭素を薬剤として使っており、その消火原理は主に窒息作用ということになります。

 

そのため、二酸化炭素消火器最大のメリットは、粉末や強化液とは違い薬剤が周囲に飛び散らず、消火活動の損害がなくて済むといった点です。二酸化炭素は放出後に気化するので、後に何も残らず使用後の汚れがありません。

 

その様子は動画で見る、どの消火器が優れているかでご覧ください

 

そのほかの特徴はガス系の薬剤なので、粉末などでは入り込みにくい細部にまでとどいて消化できる

 

高い電気絶縁性を有しており、感電の心配がない。

 

不活性ガスのため、金属や電気機器等に化学変化を及ぼしません。

 

経年による変質がほとんどなく、維持管理が大変容易です。

 

デメリットとしては通気性のない狭い部屋で放射すると、多量の二酸化炭素を吸い込んでしまい酸欠状態になる

 

高熱の消火物に対しては、再燃の恐れがある

 

ボンベ本体が非常に重たい

 

二酸化炭素消火器最大の利点はやはり破損がまったくないこと。特にパソコンや機械類は例え消化できたとしてもパソコン自体や中のデータが使えなくなってしまうとかなり大変です。他にもできるだけ良い状態に保ちたい高級品などがある部屋などにはこちらの消火器が最も適しているでしょう

 

Amazonで二酸化炭素消火器の最安値を見比べる

 

Yahoo!ショッピングで二酸化炭素消火器の最安値を見比べる

 

楽天で二酸化炭素消火器の最安値を見比べる

スポンサードリンク