粉末消火器

粉末消火器
粉末消火剤を炭酸ガスなどの高圧ガスで放射する消火器で、粉の種類によってABC粉末とBC粉末があります。全てに対応できる、ABC粉末の消火器を選ぶようにしましょう。

 

現在最も普及しているのが、各種の粉末に燐酸二水素アンモニウムを用いたABC粉末消火器です。

 

消火の作用は主に炎の抑制作用によるもので、抑制作用が高いのが特徴です。強化液に比べ軽く持ち運びが容易です。

 

ガソリンなどの非常に火力強い火災に最適な消化剤です。

 

しかし、冷却作用がありませんので再び燃える危険性があります。鎮火後は完全に消火したかどうかを確認しましょう。

 

さらに放射が止まった時、一部でも火種があればまた元通りに炎上するなどの危険もあります。室内では消化中粉のため見通しが悪くなる上、15秒程度と放射時間も強化液消火器に比べ短く、射程距離も短いため、火事の中パニックにならずに適切な使い方をすることを使用者は求められます。

 

普及率の割りに欠点も多く、使用者の使い方に大きく依存する消火器と言えます。他にも、狙った火元以外にも薬剤が掛かるので汚れるなどがあります。

 

炭酸水素塩類

炭酸水素ナトリウムが97%、あとの3%はステアリン酸マグネシウム、炭酸マグネシウム、りん酸三カルシウム

 

りん酸塩類の組成

りん酸二水素アンモニウムが63%、硫酸アンモニウム22%、硫酸バリウム13%、りん酸カルシウムやジメチルシロキサンが2%

 

Amazonで粉末消火器の最安値を見比べる

 

Yahoo!ショッピングで粉末消火器の最安値を見比べる

 

楽天で粉末消火器の最安値を見比べる

スポンサードリンク