家庭用消火器の種類、使い方、選び方TOP

油が入っている鍋に火がついたら?

 

ストーブから出火したのを目撃したら?

 

壁や天井が燃えていたら?

 

コンセントが発火していたら?

 

 

 

 

 

あなたは対応できますか?火災による焼死者のうち住宅火災を原因とするものが大きな割合を占め、毎年多くの方々が亡くなられています

 

消火器は消火の道具として最も一般的で身近なものです。火災から大切な財産や生命を守るためにも、消火器の設置が必要です

 

小学校・中学校・高校・大学や商業ビル・百貨店に至るまであらゆる場所に消火器は設置されているため、消火器を目にしたことがないという方はほとんどいないと言っても過言ではありません。

 

これほどまでの認知度を誇る消火器ではありますが、家庭や住宅での設置率はいまだに完璧ではありません

 

火事が起こってからでは取り返しがつかない

火事が起こってからでは取り返しがつきません。消火器ひとつさえあれば小さなボヤで済んでいたものが、自分の家は全焼、さらに隣の家までを巻き込んだ大惨事を引き起こす可能性があります

 

あなたは初期消火の重要性をご存知ですか?キッチンしか燃えず最小の被害で抑えられた場合と、家が全焼してしまった場合となら被害の差が桁違いなのは理解してもらえると思います

 

消火器が無ければ勢いのある火はなかなか鎮火できません。「あの時・・・、消火器さえ家にあれば・・・」と思っても遅いのです。

 

こうしてみると消火器は国が推奨するように一家に一つはあるべきなのです。たった少しの備えで大切な家族と家を守ることに繋がります

 

私は消火器は必需品だと思っています。あなたの生命、資産、そして幸せを守る命綱なのです

スポンサードリンク